セパレーターシステム工業株式会社 | 濾過(ろ過)装置・洗浄機・クーラント装置・フィルター袋及び除菌水・水生成装置の製造販売
Separator System Kogyo
ホーム会社案内納入実績技術情報カタログ請求お問い合わせ
各種装置&フィルターイメージ
イメージ
イオン除菌水
 
バイオ・イオ・ナース
・概要
・その効果
・Q&A
・導入事例
水生成装置
 
旨い水つくっ太郎
噴霧装置
 
バイオ・ミスター
資料
 
白癬菌(水虫菌)への効果
歯周菌と虫歯菌に対する殺菌効果
   
各種装置・フィルターへ
> ホーム > 除菌水・水生成装置 > バイオ・イオ・ナース > 概要
バイオ・イオ・ナース
トップ   概 要   その効果   Q&A   導入事例
  ご家庭はもちろん、医療・介護現場でも安心して 健康・衛生管理を充実させていくために
すばらしい効果を発揮します!
 
溶媒用低濃度アルコール水と無害の食品添加物のみで生成された除菌水です。
10(5乗)cfu/ml以上のグラム陽・陰性菌ともに30秒以内で除菌し、その効果を長期間持続させます。
細菌類を短時間に激減し、持続性があります。
タバコの煙害阻止にも大きく効果を発揮させます。
生ゴミの消臭にも最適です。
その他様々な生活環境の改善に役立ちます。

■主な使用用途

イラスト:主な仕様用途
■除菌実験結果(大阪府立産業技術総合研究所調べ)

除菌実験結果
 
【試験項目】
微生物接種培養試験・試料調製
【試験法】
検液(バイオイオナース)1ミリリットルを1.5ミリリットル容エッペンドルフチューブに採取し、その中へ試験菌液0.025ミリリットルを接種し、試験管ミキサーでよく攪拌させ30秒間作用させます。作用時間終了後、直ちに0.15ミリリットルをピペッティングにより標準寒天平板培地に塗布します。そして、35℃で24時間培養後、菌液接種培養面に生じたコロニー数を計測することにより生菌数を求めるとともに写真撮影を行いました。さらに室温(20士2℃)で6日間培養後にも、生菌数を求めるとともに写真撮影を行いました。なお、試験菌液はStaphylococcus aureus ATCC6538P(黄色ぶどう球菌)及びEscherichia coli IFO3972(大腸菌)を標準寒天培地にて前培養、1白金耳を滅菌純水にて分散希釈し調製しました。※検出限界は7cfu/ミリリットル
試験報告書
■消臭剤として

イメージ:犬  
「消臭・除菌バイオイオナース」はペット用消臭剤として最適です。
ニオイの元である細菌を消滅させ、臭いを消し去ります。
散歩後の手足の除菌、トイレ後のおしり周りの除菌、消臭にお使いください。
ペットの居住エリア、トイレを除菌し、清潔に保ち続けます。
子猫や子犬、高齢動物にも安心して使用できます。
天然成分からできた消臭剤なので愛犬愛猫の体臭を抑え、皮膚を清潔に保ち続けます。
「消臭・除菌バイオイオナース」は驚きの即効性があります。
驚異の即効性で糞尿のニオイを急速消臭します。
「消臭・除菌バイオイオナース」は悪臭退治に大変効果的です。
生ゴミなどのニオイの元となる腐敗菌は分解され、無臭無害となります。
「消臭・除菌バイオイオナース」はタバコの消臭にも最適です。
タバコのニオイが気になる方の強い味方です。
「消臭・除菌バイオイオナース」はあらゆる消臭剤としてご使用いただけます。
シューズボックスの消臭等、あらゆるシーンで安心してお使いいただけます。
■除菌剤として

「消臭・除菌バイオイオナース」を使って家事を楽しく。
テーブル・フローリング・キッチンまわりの除菌にも役立ちます。
「消臭・除菌バイオイオナース」のイオンのパワーは研究施設等で実証済みです。
財団法人日本食品分析センター<No.105082638>及び大阪府立産業技術総合研究所< No.20-04633>にて除箘実験を実施した結果、ほとんどの細菌やウイルス、悪臭の元となる腐敗菌をすばやく分解・除菌し、その効果が長時間持続できることが証明されています。
「消臭・除菌バイオイオナース」はペット感染症予防にも役立ちます。
ペットとのコミュニケーション後に是非お使いください。
「消臭・除菌バイオイオナース」は無害の除菌水です。
食品添加物のみで生成されていますので、ペットがなめても安心です。 
「消臭・除菌バイオイオナース」はあらゆる除箘剤としてご使用いただけます。
上記に限らず、あらゆるシーンで安心してお使いいただけます。
  イメージ:猫
■不思議な水「バイオ・イオ・ナース」に期待

「バイオ・イオ・ナース」の開発者に依頼を受けて試したところ、その多方面にわたる効果と安全性を確認しました。食中毒菌や病原細菌の除菌や消毒、そして不快感を与える悪臭の除去など幅広い用途が期待できます。人体に存在する殺菌機能を研究し、食物素材を中心とした組成は口の中に塗布しても影響のないほどの安全性を有しています。
今後の研究を通じて除菌・消臭剤に止まらず、医療用として疾病予防や生活環境の改善に寄与できる商品だと思います。
医学博士 窪田 倭(くぼた すなお)
<プロフィール>
1941年生まれ 大阪府出身 
◎大阪市立大学医学部卒業後、東京女子医科大学心臓外科へ
◎アメリカ・ミネソタ大学医学部外科に4年の留学を経て聖マリアンナ医科大学一般外科教授に就任、癌の治療研究および膵臓移植において多大な業績を残す。 
 
セパレーターシステム工業株式会社 葛城工場(製造及び営業本部) 
〒639-2123 奈良県葛城市忍海31-1 TEL:0745-65-5500 FAX:0745-65-5501
(C) Copyright 2009 Separator System Kogyo

セパレーターシステム工業株式会社 ホームへ